累計アクセス数
223185
(2002年3月14日より)


コスモポリタン美術館
出張展示場


油彩その2 その3


コスモポリタン美術館
出張展示場

「北の国から」シリーズ


当サイトのバナーです。
ご自由にお持ちください。
キムタコさんに作成していただき
ました。ありがとうございます。

Copyright © 2002-2003
Manabe Toshitada.
All rights reserved.
サイト内の画像を許可無く
転用することを禁じます。
Site design by H.Manabe.
このサイトに関するお問い
合わせはこちらまで。


真鍋敏忠アートギャラリーへようこそ。
ご覧になってのご感想を是非掲示板までお寄せ下さい。
メールもお待ちしております。

「老舗」(油彩 F100, 1981年)

2021年7月26日 (月)
連日の真夏日。

1ヶ月近くまともな降雨もなく、屋外の植物も水遣りを欠かすと元気を無くしてしまう。毎日欠かさず朝晩見回りをして、畑と庭の散水を欠かさないよう務めている。この先1週間も新聞の天気予報に雨マークが無い。札幌地区でこんなに長期間雨が降らないことば珍しいと思うのだが。今台風が関東、東北に迫っているようですが、北海道もかすってほしい。こんなに雨が降らないと農家の人たちは大変でしょう。

この猛暑の中、毎日何もする気になれず、エアコンを効かせて居間でオリンピック競技の観戦を楽しんでいます。多くの国民が反対する中、強引に始められてしまった以上、人生最後になるかもしれないオリンピック競技のテレビ観戦を楽しみ、日本選手の活躍を応援している。開幕直前にいろいろな問題が起き、まともな開会式が開けるのだろうかと思いつつ、4時間近く開会式も見てしまった。私の年代の者には理解と共感を得られない演出もあり、外国のメディアの中にはお通夜か葬式のようだと批判もあったようだが、コロナ禍で開催されたオリンピックはできるだけ費用を抑えて地味に進めてほしい。

相変わらず東京同様北海道の新型コロナウィルス感染者数は高止まりで、オリンピック後が怖い。この4連休中にも本州からの観光客が沢山北海道を訪れたようです。北海道知事が不要不急の来道は控えて下さいと訴えても、沖縄と北海道は本州の皆さんにとって人気の観光地だから圧えようがないようだ。

2021年7月20日 (火)
雨が待ち遠しい。

道内は連日真夏日が続き、昨日は札幌でも猛暑日になり、我が家の寒暖計では37度まで気温が上がっていた。毎日畑の水遣りに気を使っているが、この2,3日は屋外作業で熱中症にならないよう気をつけている。名古屋生まれの私は旭川生まれの妻よりかなり暑さには強いが、この数日の猛暑には降参と言うところです。畑ばかりでなく20坪ばかりの庭の草木にも散水しないと、高山植物や草花が元気を無くしてしまいそうです。

我が家では母が生前山椒の木を庭で育てて、山椒味噌を作って焼きナスや豆腐につけて食べていました。山椒味噌の作り方を受け継いだ妻も毎年山椒味噌を作っているが、昨年あたりから山椒の木が枯れて無くなり、脇芽1本だけが辛うじて生き残っているだけです。苗木を販売している店を数件探し歩いても、山椒の苗木を販売しているところはない。やむなく妻はネットで苫小牧から葉を購入し、久しぶりに山椒味噌を作ってくれた。北海道の家庭ではあまり山椒味噌は作らないのでしようか。

今年はサクランボは沢山実をつけたのですが、梅とブルーベリーの実の付きが悪いよです。ブルーベリーの木はすでに大小4本庭に寄せて植えてあるのですが、今年の父の日に娘が実がいっぱいついた小さな鉢植えを送ってくれ、最近の暑さで枝葉を伸ばし始めているので、ブルーベリーの寄せ植えに加えようと考えている。アケビも今年は実の付きが悪いが、アケビ同様ブルーベリーも異種を近くに植えないと実の付きが悪いと言われている。

東京同様北海道も新型コロナウィルス感染者数が急増気味で、今日の北海道の感染者数は104名で札幌は74名でした。オリンピックが近づき、選手関係者、メディアが一挙に来道し、オリパラ終了後の北海道はどうなっていることだろう。見に行きたい展覧会が札幌中心街で沢山開催されるようになっているが、若い人たちのワクチン接種が終わるまでは中心街への外出は控えようと思っています。案内ハガキを送ってくださっている皆様どうぞご了承下さい。

過去の記事を読む